FC2ブログ




臨時休診のお知らせ


本日6/23(火)は、午後から臨時休診となります。


ご迷惑をおかけします。


スポンサーサイト




【アスター動物病院より皆様へご協力のお願い】


院長の和田です。
身勝手なお願いで大変申し訳ないのですが、ご協力いただければと思い文章を書いております。


4月以降あたらしくペットを迎え入れる方が増加し、診察が急増しています。

このため診察や処置、手術のための十分な時間が確保しにくくなっております。

全国的にコロナウイルス関連の自粛は解除されましたが、今一度以下のご協力をお願いいたします。


自宅で実施可能な処置や、急を要さない診察は可能な限りお控えください。
(例;大人しい動物の爪切り、若くて元気な動物の健康診断など)
 診察は疾患のある動物が優先となります。

動物の状態をよく知る方が、少人数でご来院ください。
 ご家族全員でのご来院はお控え下さい。




また、現在手術予定が9月中旬まで埋まってしまっております
緊急の手術の実施に支障が出てしまうため、去勢や避妊などの急を要さない手術は新規のご予約受付ができない場合がございます。
また受付可能になりましたらご報告いたしますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

私の力不足で皆様にはご迷惑をおかけしますが、診療に従事する獣医師が私一人の病院ですのでご理解とご協力をお願いいたします。





【5月の診察状況のお知らせ】



GW明けから通常通り診察を行っておりますが、

自粛解除後の影響か、平日土日問わず診察が極めて混雑しております

待合室が過密になっておりますので、今一度、3密対策のご協力をお願いいたします


また、当院の受付時間は午前は11:30まで、午後は18:30まで

となっております。


手術時間確保のため、時間を過ぎますと受付ができませんのでご注意ください。

※急患の場合、この限りではありませんが、時間外料金が発生いたしますのでご了承ください。



いつもお願いばかりで申し訳ありませんが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。







【GW前後の診察に関するお願い】

☆いつも3密対策にご協力いただきありがとうございます。☆



GW前後の診察の状況ですが、大変混雑しており、待合室や駐車場が過密になっている状況です。


GW中は原則的に「継続治療が必要な疾患の診察」のみにさせて頂いております。


予防注射や予防薬の投与は1カ月程度遅れても影響が少ないため、GWが明けて混雑が解消されてからゆっくりお越しください。


とても残念なのですが、爪切りなどの自宅で実施可能なケアや、若い動物の健康チェックなどは現在お断りしている状況です。
この状況が終息しましたら、元気な顔を見せにきていただければ嬉しい限りです。


皆様のご理解、ご協力にいつも感謝しております。




休診日のお知らせです。


3月2日 月曜日 は臨時休診日となります。


ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。






昨日は臨時休診でご迷惑をおかけしました。

2月は11日火曜日、24日月曜日が祝日休診となりますのでよろしくお願いいたします。




今日は当院の受付に設置してある黒板のご紹介。


受付の上にかけてある黒板には、健康診断や予防のキャンペーン情報休診のお知らせなど最新の情報を記載しています。

診察までお待ちの間にぜひご覧ください。



この黒板、3枚あるんですが、スペースが空いているときは季節のイラストが描かれております。


DSC_0632.jpg




DSC_0494.jpg




DSC_0211.jpg



お上手。黒板にチョークってのはなかなかいいもんですなぁ。

当然のことながら院長が描いたわけではないですよ。


院長の絵は、もっと芸術性が高く、前衛的で、凡人には理解しがたい高次元の絵画ですから。







見ますか?







DSC_0235.jpg


このあと丁寧に消されました・・・。





休診日のお知らせです。

2/2 日曜日臨時休診日となります。



ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。








今年も2月、3月に健康診断キャンペーンを実施します!



20011701.jpg


Cコースは予約制、半日入院になります。


詳しくは当院までお問い合わせください!









あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



20200106.jpg









年末年始 休診のご案内


12月30日午後~1月3日 のあいだ 休診となります。




新年は1月4日9:00より診察いたします。




今年も大変お世話になりました。


来年もスタッフ一同全力で動物医療に取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。








めっきり寒くなりましたね。

寒くなると同時にやってきました、乾燥の季節・・・。



ここ最近「フケが多い」「皮膚が乾燥している」というワンちゃんのご相談が増えています。


皮膚の乾燥やフケはバリアー機能を弱め、皮膚炎にもなりやすくなってしまいます。


そこで!

スキンバリアの維持ができるトリートメントの取り扱いを開始しました♪


PB010397.jpg


デルモセント エッセンシャル6


ピペットに入っているトリートメントを、首の後ろに垂らすだけ。

フケの低減やスキンバリアの保持、臭いのコントロールにも役立ちます。

人もペットも、スキンケアでこの冬を快適に過ごしましょう!



詳しくは受付スタッフまでお問い合わせください♪